色彩心理学本科コース(全12回)|色彩を心理学で紐解こう!

色彩心理学本科コースは、色彩心理学の理論と色彩心理学療法を通しての実践を含み、色彩と人間の心との関係性を紐解いてゆく学びのコースです。
90分×2コマを1日の構成とし、心理学的な知識を習得しながら、色と心の関係性を解明してゆく理論講座と、 自然を構成する重要な3原色<赤・黄・青>それぞれの特性、働き、作用に接近し、人間の心の諸要素との関連を探求していく「色彩の本質への接近」講座、 そして人間の心の全体性へと働きかける色彩の作用を体験する実践講座を含み、全体で12講座として構成しています。 本コースは、色彩心理学の基礎的な理論と実践をカバーする基幹コースとなります。

在学期間は1年間ゆったり設けているので、遠方の方、お仕事をされている方もマイペースに学び進めていただけます。
また、本コースは循環型の講座ですので、6ヶ月で1巡します。どこから学び始めても、ぐるりと一周学ぶことで全体が習得できる構成になっています。
12講座全課程を学び終えた方には、日本色彩心理学研究所発行の修了証をお渡しします。

色彩はこの世に存在するものすべてに宿り、そこには自然の本質が息づいています。
人の気持ちに添いたい、悩みに添いたい、人を元気にしたい、など心のケア、回復、芸術療法などを目的とされている方々をはじめ、 デザインやコーディネートなど、色彩を適切な場面で配色する仕事をしている方々にとっても、自然の摂理を含む色彩心理学の学びはこの上ない基盤を提供することができます。
年齢、性別、職業、学歴は問いません。創立14年、学ぶ楽しさ、自分のうちに息づく創造性を、ぜひ色彩を通して息づかせてください。
ご受講、お待ちしております。