色彩心理学本科コース

色彩心理学本科コースは、1講座180分(間休憩60分有)の、12講座で構成しています。理論講座と実践講座は1日で抱き合わせとなっているため、お仕事をされている方々や時間にゆとりが持てない方でも、効率よく学び進めることができます。
光のもっともそばにある黄や闇のもっともそばにある青をはじめとし、緑、橙、紫、赤など、各色の持っている生きた本質に、理論と実践を通して接近してゆきます。また、「魂の世話をする」という人類の抱える課題について、色彩がどのように関わっているのか、心理学的に紐解いてゆきます。
色彩は1つ1つの自然のもつ表情であり、あるべき場所にあるべき彩りがあります。色彩には、人間や動物、そして植物と同様、自然の摂理が宿っています。
本講座は色を知りたい方々、そして色が人間の心とどのように関連するのかを知りたい方々に、色彩が語る自然の摂理を含め、色彩心理学の根源的知識を習得してもらうための基礎コースです。年齢、性別、学歴を問わず、学びたいと意志される方々に広く学んでいただけるよう、今後も内容を研鑽してまいります。