公開授業(体験講座)

本講座は、色彩心理学を学んでみたい方のための体験講座です。
現在、色彩心理学の学びとして開講しているメイン講座に、本科・色彩環講座があります。その1授業(理論90分+実践90分)のうち、理論の部か実践の部のどちらかを体験受講していただける制度が、この公開授業です。
色彩と人間の関係性がどのように心理学で見ていけるのか、その可能性や魅力、学ぶことの楽しさや生活に活かせる喜びを、少しでも多くの方に届けたいと思います。
「理論」の部では、色彩をどのように考えていくかということや、人間の心理と色との関わりにおいて知っておくべき基礎知識の習得を目指し、「実践」の部では、実際に絵の具やくれよん、色鉛筆などの色を用いて、イメージを外在化する色彩心理学療法を体験し、色彩を扱うことにおける人の心の影響について学習します。
 現在開催の決まっている公開授業は以下の授業に限られています。日程、そして「理論」か「実践」のどちらかを選び、ご予約ください。
なお、公開授業への参加に際してましては、実際に開講している授業に参加いただく形になりますので、お一人様1回のみで、人数も限定させていただきますので、あらかじめご了承ください。