ヒトツヨ|子ども向け話し合い授業「ヒトプログ」

¥1,000(税込)

「 ”ヒト”を通して、”ツヨミ” (強み)を磨く」を合言葉にネットリテラシー(ネットを正しく理解する能力)を育む子ども向けプログラミング教室。「ヒトツヨ」とはまさに、ヒト+強みの造語です。インターネットに触れることが当たり前になった現代にも関わらず子ども達がこのネットリテラシーを学ぶ機会はほとんどないと言っても過言ではありません。このヒトツヨではインターネットの便利さと脅威、ルールを理解し、適確な情報を利用して、より良い情報発信をすることができる能力を養います。
ヒトツヨではZoomを活用し、ファシリテーションを繰り返すことで、話し合いを円滑に進めるためのスキルを修得し、個人の強みとなる「話し合いでアイデアを生み出す」ことを重要視しています。このスキルはAIには無い、将来活きた力となります。
プログラミングしたものをグループで話し合ったり、その時々のテーマについて話し合いを行います。プログラミングに期待される「論理的思考」の育成においても、人に考えを分かりやすく伝える、つまりは論理的に(筋道をはっきりと)、相手の理解と納得を得る力を実践的に身につけます。

【特徴①】教室を通して「働く」を疑似体験
子ども同士で話しあい、それをプログラミングで形にする。まるで「仕事」のような世界観の中でプログラミングを学び、「働く」を子どものうちから考えて疑似体験できるような教室になっています。

【特徴②】子ども先生制度
教室の中では「子ども先生がプログラミングを子どもへ教える」ということを実践しています。そのきっかけを創るために【子ども先生制度】を導入しています。【子ども先生制度】で「子ども先生」としてお子さんが教室での指導サポートしてくれた場合、「子ども先生割」として授業料から割引をしております。

【特徴③】ファシリテーション
話し合いを円滑に進めるスキルです。講師自身、現在もシステムエンジニアとしてお客様との会議で活用しています。その体験をお伝えします。

受講料:初回体験価格90分1,000円
用意いただくもの:
パソコン(windows8以降もしくはmac)
*パソコン操作(マウス、キーボード、WEB検索)に慣れてないお子さまは親子参加
*お子さんがZoomの使い方を理解できるようZoomの使い方も講座の中でお伝えしています。


日程一覧

予約に関する注意事項

終了しました。