利用規約

第1章 総則
 第1条【定義】
 本規約
 ・セミナー利用規約
 当方
 ・本セミナーの主催者
 本サービス
 ・当方が提供するセミナー
 購入者
 ・当方が定める手続に従い、本規約およびプライバシーポリシーの内容を全て了解・承認した上で、セミナーの申し込みを行う者
 利用者
 ・本規約およびプライバシーポリシーの内容を全て了解・承認した上で、当方が本サービスで提供するセミナー内容、テキスト、ロゴ、映像、プログラム、アイディア、情報等(以下、「コンテンツ」)を利用する者の総称

第2条【本規約の適用】
 当方が提供する本サービスを利用者が利用するにあたり、本規約を定めます。利用者は、本サービスの利用開始の時点で本規約の内容を承諾したものとみなします。

第3条【本規約の変更】
 当方は、利用者または購入者に事前に通知することなく、本規約の全部または一部を任意に変更することができ、また本規約を補充する規約を新たに定めることができるものとします。本規約の変更・追加は、本サービスを提供するサイト上に掲載した時点から効力を発するものとし、効力発生後に提供される本サービスは、変更・追加後の規約によるものとされます。

 当方は、本規約の変更・追加により利用者または購入者に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か否か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負わないものとします。

第2章 セミナーのお申込み等

第4条【セミナーのお申込み】
 利用者は、セミナーの受講を希望する場合、当方が別途定める手続に従って、セミナーの申し込み予約を行うものとします。
 当該申込に伴い、利用者が予約を行い、当日に会場でのセミナー代金のお支払いを行った時点で、利用者と当方との間に当該商品に関する売買契約が成立するものとします。
 前項の規定に拘わらず、本サービス利用に関して不正行為または不適当な行為があった場合、当方は売買契約について取消し、解除その他の適切な措置を取ることができるものとします。
 未成年の利用者は、適格な法定代理人の事前の同意を得なければ、本サービスを利用することができません。

第5条【支払方法】
 セミナー代金の支払い金額は、サイト上に表示されている価格(消費税込み)となります。
 代金のお支払いについて、セミナー当日、会場にて現金での支払いに限るものとします。

第6条【セミナーのキャンセル】
 当方は、利用者の都合を優先し、セミナー当日開始時間の12時間前までキャンセル可能とします。ただしキャンセルされる場合は、速やかに当方にメールもしくはお電話での連絡をするものとします。

第3章 個人情報の取扱い

第8条【個人情報の取扱い】
 当方は、当方が別途定めるプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱います。

第4章 利用上の責務

第9条【禁止事項】
 本サービスの利用に際して、利用者または購入者に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

 他の利用者、第三者若しくは当方迷惑、不利益若しくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
 第三者または当方の著作権等の知的財産権、肖像権、人格権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為またはそれらのおそれのある行為
 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為またはそれらのおそれのある行為
 本サービスを通じて入手したコンテンツを利用者または購入者が私的使用の範囲外で使用する行為
 他の利用者、または他の利用者以外の第三者を介して、本サービスを通じて入手したコンテンツを複製、販売、出版、頒布、公開する行為およびこれらに類似する行為
 本サービスおよびその他当方が提供するサービスの運営を妨げる行為
 当方の信用を毀損・失墜させる等の当方が不適当であると合理的に判断する行為
 その他、当方が不適切と判断する行為

第5章 免責事項

第10条【免責事項】
 利用者または購入者が本規約等に違反したことによって第三者に生じた損害については、当方は一切責任を負いません。
 本サービスの内容および、利用者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。

第6章 雑則
第11条【著作権、知的財産権】
 本サービスを通じて提供されるコンテンツは、当方または正当な権利を有する第三者に専属的に帰属するものとします。本条の規定に違反して、利用者または購入者と第三者との間で問題が生じた場合、当該利用者または購入者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、当方に何らの損害、損失または不利益等を与えないものとします。

第12条【準拠法】
 本規約に関する準拠法は、全て日本国の法令が適用されるものとします。

第13条【協議および管轄裁判所】
 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、当方は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。本規約に関する全ての紛争については、当方の所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることを予め合意します。