子ども主体の児童館スタッフになる旅(石巻市子どもセンター らいつ)

300~420分 ¥5,400(税込)

児童館、という言葉を聞いてどんなイメージがわきますか?
一般的には、小学生がたくさん集まって、遊んでいる施設。そんなイメージがあるかもしれません。
なので、ちょっと、特に、大人の皆さんには縁遠い場所のようにも感じてしまうかもしれませんが、石巻のまちの真ん中には大人もうらやむ魅力的な児童館「石巻市子どもセンター らいつ」(以下、らいつ)があります。

・児童館とは?”健全な遊びを通して、子どもの生活の安定と子どもの能力の発達を援助していく拠点施設です。”(一般社団法人児童健全推進財団 https://www.jidoukan.or.jp/ より)
石巻駅から徒歩5分ほど、商店街の真ん中にある木製のテラスが印象的な建物がらいつです。中に入ると、太陽の光が降り注ぐ明るいフロアや、奥にはどんなお天気でも子どもたちが体をめいっぱい動かせるスポーツ室。2階には防音設備の整った真っ赤な壁がかっこいいスタジオルームまで、館内を歩くだけでワクワクする空間が広がります。

それもそのはず。この場所は、石巻の小学5年生から高校生世代の子どもたちが、東日本大震災以降の復興に向けたまちづくりを自分たちの目線で考え、「夢のまちプラン」を作成し、その中で出てきたアイデアや想いを1つにし、企画・デザインを地域と連携しながら行い、実現したとっておきの場所なのです。「石巻の活性化のために、中高生が中心となって、つくり、運営していく施設。みんなが過ごしやすく、子どもの想いを世間の人たちに伝えられる場所」を運営コンセプトに子どもたちが施設運営に参加し、主体となって様々な活動に取り組んでいます。そんなワクワクするこの場所で、子どもたちのパワーや、周辺のまちづくりにも子どもたちと取り組むスタッフの一員として過ごしてみませんか?というのがこの旅です。


日程一覧

予約に関する注意事項