第1回 居住支援研修会

¥0(税抜)

『高齢・障がい・生活困窮者の住まい支援を考える』
住宅セーフティネット制度をご存知ですか?
配慮の必要な方々への住まい支援として、高齢者や障がい者がスムーズに賃貸住居に入居できるようにするための仕組みが、国の施策として実施されています。
その柱は、
①要配慮者向け賃貸住宅の登録制度
②登録住宅の改修
③要配慮者に対する居住支援
となっています。

今回の研修では、松山市の住宅課さんが制度の概要を説明。
熊本市社協さんが熊本市での取り組みを紹介してくれます。
また、県内の事例も紹介し、参加者で今後の連携について意見交換を行います。

会場の都合で定員50名のため、事前申し込みが必要です。
皆さまのご参加をお待ちしております。


日程一覧

予約に関する注意事項

終了しました。