Studio Shanti Nihombashi

7/18 ワークショップ「ダウンワードドッグを極める」

Jul 08, 2022 at 10:03



ワークショップ「ダウンワードドッグを極める」


───────────────────
講座概要
───────────────────
日時:2022年7月18日(祝月) 10:00-11:30(90分) ※アーカイブあり(1週間)
場所:オンライン(Zoom)
講師:平賀きょう子
受講料:2,200円(税込) 月額プラン会員は1,100円
*お申し込みと同時に自動返信メールで入室に必要なURLが発行されます。必ずご確認ください。レゼルバにログインしてお申し込み頂きマイページからも確認出来ます。
*繰り返しご覧いただけるアーカイブを1週間残します。オンタイムで参加できない方も是非ご利用ください。講座終了後 URLをご案内致します。

ダウンワードドッグを丁寧に紐解いていきます。
ステップバイステップで行いますので、ヨガの経験が無くても大丈夫です。

ヨガの代表的なポーズ「ダウンワードドッグ」「アドムカシュヴァーサナ」を極める!というと難しく感じるかも知れませんが、このポーズは実はいいこと尽くめです。

①体幹、腕、脚、全身の筋トレ
筋肉は水分の貯蔵庫です。この時期脱水症にならない体を作るためにも大切です。ゆっくり動かすことで深層部の筋肉にアプローチできます。

②背骨をほぐし伸ばせる
狭くなった椎間をほぐしスペースを作ります。

③骨盤底筋を鍛えられる
坐骨や踵に意識を向けて動かすと骨盤底筋を特に内閉鎖筋にフォーカスできます。

④呼吸を深められる
ゆっくり動かすことで自然と呼吸は深まります。胸椎、肩甲骨、腰椎、仙腸関節が動く感覚も味わえます。

⑤自律神経系を整えられる
深い呼吸と共に背骨をほぐすとで自律神経系も整っていきます。

ポーズの実践のほか、骨格模型を使って動きの説明も致します。
ヨガ未経験者,初心者の方にとってはヨガの心地よさを知るチャンスになると思いますし、ヨガ指導者にとっては様々な誘導方法に気づく機会になると思います。

ちょっと苦手なポーズという人が多いですが、大好きなポーズになるといいですね。

ダウンワードドッグって休憩のポーズにもなるよね〜、といえるようになるかも知れませんよ!



お申し込みはこちらから