福祉タクシー
キャリアオフィス

利用規約

この利用規約(以下「本規約」と言います)は、オフィス遠山合同会社が運営する面談サービス(キャリアコンサルティングサービス)の利用条件を定めるものです。本規約に同意いただくことが本サービスご利用の条件となります。

第1条 (適用)
1. 本規約は、本サービスの利用に関する利用者と当社との間のあらゆる関係に適用されるものとし、利用者は本サービスを利用するにあたり自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。
2. 利用者は、理由の如何を問わず、本サービスに申し込み利用されたことをもって本規約に同意したものとみなされます。
3. 本サービス利用におけるZoomやTeams、決済サービスなど、第三者が提供しているサービスについては、当該サービス提供者の規約が適用され、本規約は適用されません。
第2条(本サービス利用上の注意)
1. 本サービスは、担当するキャリアコンサルタント(以下「担当コンサルタント」と言います)が利用者からの相談や状況等をお聞きすることにより、利用者の自己理解と判断支援を行うことを目的とするサービスですが、利用者の課題改善及び問題解決について保証をするものではありません。
2. 利用者は、本サービスを利用する時点における健康状態等を考慮し、自身の自由な選択・判断・意思に基づき本サービスを利用するものとします。
3. 治療が必要な心身状態にある可能性が高いと判断された場合には、サービスの中止または医療機関への受診をお薦めする場合等がございます。
4. 利用者は、本サービスを受ける際に発生する携帯電話を含む情報通信機器等によるメール受信、ウェブサイト閲覧、ZoomやTeams等の利用、その他の通信の際に必要な一切の通信機器の準備及び費用を負担するものとします。
第3条(利用料金・決済方法)
1. サービスの利用料金は、別途当社が定め、ウェブサイトに表示する価格とします。
2. 利用料金は当社指定方法のクレジットカード決済による前払いとなります。(個人利用の場合。法人契約の場合は会社に請求いたします)
3. サービス利用申込後は、当規約に定めがある場合を除き、返金はできません。
第4条(申込前の同意事項)
利用者は、申込に際し、下記の事項について同意します。
・当社がサービス利用に際して使用するZoomやTeams等を使用可能な状態にすること。
・通信環境がサービスの利用に支障がないことを確認すること。
・サービスは日本語で提供されること。
・サービスに用いられる日時は日本標準時(GMT+9:00)であること。
・サービス利用料金と決済方法を理解し支払うこと。
第5条(契約の成立)
1. 利用者が本サービス利用に関する申込を当社ウェブサイト上で行い、利用料金を支払った時点で契約が成立するものとします。
2. 契約成立後、当社より面談サービスに使用するZoomやTeams等のリンクを送付するものとします。
3. 契約成立後、利用者都合による面談サービス日時の変更を可能とします。
第6条(利用拒否事由)
1. 利用者は下記事由に該当しないことを表明し保証します。
・医師等による専門的な心理指導を受診中で本サービス利用について担当医師の許可がない者
・自傷・他害のおそれのある者
・18歳未満で本サービス利用に保護者の同意のない者
・当社に提供した情報の全部または一部につき虚偽がある場合
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等を維持、運営もしくは経営に協力、関与する等何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した者
・医療行為等当社が提供できないサービスを希望する者
・その他本サービスを提供するに当社が不適切と判断する者
2. 当社は前項各号のいずれかの事由に該当する場合、サービスの利用を拒否することができます。
3. サービスの利用拒否の場合、その理由について問い合わせがあった場合でも当社は一切開示義務を負いません。
第7条(当社事由によるキャンセルのご返金)
当社または担当コンサルタント側の事由による予約のキャンセルがあった場合、利用料金は全額ご返金いたします。
第8条(面談サービスの中止)
1. 面談サービス中に、利用者が正常な精神状態にない等適切なサービスが提供できないと担当コンサルタントが判断した場合またはサービスが十分に遂行できない場合には、面談サービスを中止することがあります。
2. 利用者の迷惑行為等により、面談サービスを続行困難と判断した場合には、サービスを中止することができます。
3. 本条に基づき面談サービスが中止された場合、返金はいたしません。
第9条(個人情報・プライバシーの保護)
1. 本サービスの利用に関し、当社が知り得た利用者の個人情報については当社ウェブサイトに掲示する「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。
2. 担当コンサルタントは面談サービスが終了した時点で当社に対して別途定める方法により利用者の個人情報を含む報告をします。
3. 当社又は担当コンサルタントから第三者に対して、利用者の承諾なく利用者の個人情報を含む面談サービスの内容が開示されることはなく、「プライバシーポリシー」に基づき当社において適切に扱われるものとします。
第10条(当社の免責)
1. 当社は本サービスに係る情報の正確性及び品質について万全を期すものの、常に正しくすべての利用者に有効であるとか限らず、問題の解決、状況の改善、特定の疾患等の治療まで保証するものではありません。また面談サービスによる効果には個人差が認められることがあります。本サービス利用の結果、万一利用者が不利益を被ったとしても、虚偽または悪意を持って情報提供が行われた場合を除き、利用者の自由な選択、判断、意思に基づき不利益が発生したとみなし、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。
2. 当社は利用者が提供する情報内容について、いかなる保証も行わないものとします。
3. 本サービスの利用申込に際し、利用者が本ウェブサイト上に記入した内容について、当社は一切責任を負わないものとします。
4. 利用者が本サービスの利用によって当社もしくは第三者に損害を与えた場合または第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決しなければならないものとします。
第11条(損害賠償)
1. 当社は、利用者が本サービスを利用したことによる一切の損害について、当社の故意または重過失の場合は除き、いかなる責任も負わないものとします。
2. 当社が損害賠償義務を負う場合、損害賠償額は当社が利用者から受領した金額を上限とします。
第12条(権利譲渡の禁止)
利用者は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本規約上の権利もしくは義務の全部または一部を他に譲渡してはならないものとします。
第13条(知的財産権等)
1. 本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、当社または当社が定める法人もしくは個人に帰属するものとします。
2. 利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲を超えて使用することはできません。
3. 本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用において問題を解決するとともに、当社に一切の迷惑または損害を与えないものとします。
第14条(本規約の改訂)
1. 当社は随時本規約を改訂することができるものとします。
2. 本規定改訂の通知は、ウェブサイト上またはEメール等の合理的な方法によって通知いたします。
3. 本規約の改訂は、前項の通知が到着後直ちに既存の利用者に遡って適用されます。
4. 利用者は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。
第15条(協議解決)
本サービスの利用に関して、本規約または当社の指導により解決できない問題が生じた場合、当社と利用者との間で双方誠意をもって協議し解決を図るものとします。
第16条(管轄裁判所)
本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
第17条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
以上
広告