劇団・青山稜は、2013年に活動を開始した劇団です。
コンセプトは以下の通り。

1)語るに足る物語を!
「物語」ということが、ますます重要になってきていると思う。
果たして私たちは、語るに足る「物語」を持っているだろうか?
私たちの人生も、コミュニティも、国家も、社会も、すべては物語にすぎない。
だから、私たちはどのように物語を解釈するのか、どのような物語的多様性を持つのかが大切なのだ。

2)みんなで作る劇団
劇団・青山稜は、みんなで作る劇団です。
表現とは、もっと意味深くて、簡単なものであるべきだ。
演劇は、たくさんの才能や技術、情熱の集合体です。
役者はもとより、演出、照明、音響。舞台監督。美術。プロモーション。舞台演奏をしてみたい。衣装を作ってみたい。何だかわからないけれど、演劇的なことにかかわってみたい。
そんな人々よ、来たれ!
ポイントは、「○○が出来る」ではなく、「○○をしてみたい」ということ。
演劇や表現の自由で責任ある世界にちょっとでも関係したいみなさん、お問い合わせください。一緒に、舞台を作っていきましょう。