sopa.jpは、自分達の想い、めざすべき社会の実現のために、
想いと仕組みで社会変革を加速する「社会変革プラットフォーム」
でありたいと考えています。

〇「社会変革プラットフォーム」とは?

あらゆる社会問題を解決していくために、
ひとりひとりが自分なりの関わり方で
社会をより良くしていく機会を得られる場です。

具体的には、下記の3つの事業をベースに社会問題解決を図ります。


【想いを拡げる 社会起業家支援事業】
 社会問題解決のために取り組んでいる起業家が、事業の持続的成長を実現するために、創業支援・運営支援をしています。
 子どもの居場所創り・起業の新規事業立ち上げ http://www.sopa.jp/


【想いを形にし続ける仕組み作り 社会起業家養成事業】
 社会問題解決のためにこれから起業しようと考えている方が、知恵と勇気と仲間を手に入れるために、
 セミナー、コーチング、交流会をしています。
 リユースforきっず http://sopa.jp/reuseforkids.com/
 そとんち事業
 
【社会的課題を見つける】
 自分なりに社会問題解決に携わりたいと思う人々が、起業家と共に新しい社会を創り上げる機会として、
 チャリティ、ボランティア、社会的出資の場を提供しています。

【個人の社会的孤立を解消する】
 自らの想いや世界を言語化し、自らが何者であるかを明確に社会に発信するための対話力トレーニング

営業時間
【ビジョン】
「家族だけじゃない 家族のようなつながりのある社会」

資本主義は人々に経済的豊かさを、技術革新は人々に便利な生活をもたらし、ひとりでも生きていける時代になりました。
その中で、地縁や血縁をはじめとする“人と人とのつながり”は自然と薄くなり、社会的に孤立する人々が増えている様に思います。
わたしたちは、“ひとは独自の人格を持ち等しく尊重される存在である“と信じています。
その信条に共感する仲間とともに、ひとりひとりが自身の幸せを探究しながら、得られた幸せをみんなに分かち合う。
そうすることで、家族だけではない家族のような温かな関係のある社会をつくっていきます。

【ミッション】
「想いを紡ぎ、社会をつくる」
社会が豊かになり人々は多様な生き方ができる様になりました。
それが故に、社会的孤立の問題は千差万別になり、日常の生活の中に溶け込み “自己責任”として片付けられたりします。
わたしたちは、個人に内在化する社会的孤立の問題に気づき解決したいひとが、その想いを持ち続け広げられる様に力を尽くします。
そして、共通の想いを持つひとびとをつなげ、次代に引き継いでいくことで、よりよい社会をつくっていきます。
お問い合わせ電話番号
070-5464-3070
URL
http://www.sopa.jp/
所在地
東京都文京区小石川5−13−6
マンションマキ204
アクセス方法
丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩5分