利用規約

広島心理教育研究所 運営指針・カウンセリングご利用規定(全文)

広島心理教育研究所・メンタルヘルス相談室“カシェット”(以下、当施設)では、心理的支援サービスをお求めの大勢の利用者の利益を最大化しうる効率的な支援のため、以下の規定に則り実施します。利用者様には、以下の事項に同意されたものとしてサービスをご提供いたします。

1. (心理的支援)当施設の心理的支援は,ご利用者様の悩み事,現在抱えておられる問題について,カウンセリング等の手段によって心理的側面からのサービスを提供し,問題解決の支援を行うことを目的としております。
① 当施設のサービスは,心理的な安定,問題解決,あるいは解決策に対してのご提案をお示しすることを目指しております。
② 当施設における心理的支援は心理学の理論と方法に基づく臨床心理学的支援サービスであり、医療行為ではありません。医療行為に該当する診断・治療行為は一切行うことができません。

2. (予約・キャンセル)当施設は完全予約制であり、ご利用にはご予約が必要です。
① お電話、メールなどの通信手段、または口頭により、事前のご予約を頂きます。料金や時間等の条件をご確認いただき,日時の調整が双方の同意のもと完了した時点をもって、ご予約の成立といたします。
② ご予約の際にお名前,ご連絡先をお聞きいたします(メール・ネット予約の場合,入力必須)。お名前とご連絡先をいただけない場合,ご予約をお断りする場合がございます。
③ 待合室を設けておりませんので、お時間に合わせてお越しください。お約束の日時の10分前から入室いただけるよう準備いたします。
④ 予約変更、キャンセルについて
A) ご事情によりご変更やキャンセルが生じた時には、速やかにご連絡をお願いいたします。日時のご変更・キャンセルともに、当日は所定料金の100%、前日は所定料金の50%をキャンセル料として申し受けます。※急なご病気や事故、気象条件等による不可抗力の場合はこの限りではありませんが、事後でも結構ですので必ずご一報をお願いします。
B) ご連絡のいただけない形での当日キャンセルや、キャンセルが繰り返される場合に関しましては、キャンセル料規定に従うとともに、その後のご予約をお断りする場合がございます。

3. (サービスのご利用者)当サービスは当施設のご利用規定に同意された一般の方,または契約を締結した企業及び団体の従業員の方がご利用できます。
① セッションはご予約時に決定した料金・時間に基づき行います。
② 初回セッション時に「ご相談受付シート」に,お名前,ご住所,お勤め先,電話番号等ご連絡先についてご記入いただき,運営指針にご同意の御署名をいただきます。ご記入された個人情報は当施設の個人情報保護指針に従い厳重に保管されます。
③ 以上にご記入をいただけない場合は当日でもセッションをお断りする場合がございます。

4. (守秘義務)当施設の個人情報保護方針・保護指針に基づき,守秘義務を厳守しますが,以下の場合は除外されます。
① 同意:ご利用者様ご本人の書面による同意を得た場合。
② 自傷他害行為:自ら,または他者を傷つける行為が実行または懸念される場合。
③ 触法・違法行為:①における他害行為に加え,その他何らかの違法行為が行われていたり,それが懸念されたりする場合。
④ 法的義務:①②に関連し,裁判所の命令や法律上の規定により情報開示が求められた場合。
⑤ 通報義務:その他,一般市民または専門職として関係諸機関に対して通告する義務があると判断した場合。

5. (医療機関へのリファー)必要に応じ、利用者様の状況に対してカウンセラーの臨床心理学的知識、経験等による判断に基づいて,カウンセラーの方から医療機関の受診をご提案する場合がございます。ぜひ必要なご提案と受け止めていただき、前向きにご検討ください。医療機関受診が必要な場合,受診ならびに主治医からの指示をもってご継続をしていただけます。

6. (医療機関との併用)医療機関との併用をご希望される場合は、あらかじめ主治となる医師(主治医)とご相談の上、許可を得てご来談ください。
① ご継続の場合,公認心理師法第42条第2項「心理に関する支援を要する者に当該支援に係る主治の医師がある時は,その指示を受けなければならない」の定めにより,主治となる医師の治療方針とは異なる支援行為を行うこと等によって利用者の状態に効果的な改善が図れないこと等を防ぐため,主治医からの指示を受ける必要があります。(「指示」とは医師からのカウンセラーに対しての指示です。) 
(ア) 別紙,「心理的支援の実施にかかわる指示及び情報提供書」を主治医宛に作成しますので,内容ご確認の上,次回診察時に主治医にお渡しください。
(イ) 指示を受ける都合上,主治医との連携が必要と判断した場合、情報共有のため連絡をとる場合があります。利用者の氏名,相談概要,健康状態,アセスメント内容,カウンセリング計画・経過,利用状況(回数や期間等),職場・日常生活における状況,その他必要な情報を,郵送,FAX,電子メール等の方法により,利用者本人に代わって主治医に提供いたします。
(ウ) 尚,主治医からの指示が書面で発行され,その費用が有料となる場合,利用者ご自身に費用をご負担いただくことになります。ご了承ください。
② 上記(イ)において、主治医との情報共有を拒否された場合でも,自他を傷つけ、または死に至らしめる行為にいたる可能性が懸念される場合は,カウンセラーの判断で主治医と連絡を取ります。
③ 主治となる医師の許可・指示がある場合でも、当施設カウンセラーによって,利用者が心理的支援において効果が見込めない状態、憎悪が予想される状態、または言語によるコミュニケーションが困難な場合など、いくつかの心理学的所見によってカウンセリングが適当でないと合理的に判断される場合、ご利用をお断りする場合があります。


7. (保険対象外)当施設は医療機関ではありませんので、医療保険の対象とはなりません。

8. (臨床研究)カウンセリング効果に関する調査・研究、更なるサービスの向上のため、臨床研究にご協力をお願いする場合があります。その際、いかなるご協力に際しても、必ず利用者様からの書面による承諾の上で実施いたします。
① 利用者様の検査結果やカウンセリングのプロセスについて、個人を特定することができないように配慮の上、当該学会や事例検討会等で発表することがあります。
② 教育・研究を目的として、カウンセリング場面を録音・録画、または学生による陪席を行うことがあります。
③ 書面による許諾後も、いつでも許諾を取り消すことができます。

9. (未成年者の利用)未成年者の方は、保護者同伴の場合を除き、保護者の書面による同意の上、ご利用いただけます。

10. (迷惑行為等)当施設内、または近隣地域におきまして、違法行為または近隣に著しく迷惑をかける行為が行われたり,そうした行為をほのめかすなど,多大な迷惑・損害をカウンセラーまたは当施設にかける状況が発生した場合、下記の措置を取るとともに、当施設における一切のサービスを停止いたします。
① 場合によっては緊急電話(110番)等の対応をいたします。状況により、必要な法的措置を検討することもあります。
② 利用者様の同意の有無にかかわらず、関係諸機関(ご家族や受診先主治医、行政機関など)との連携をとります。

11. (料金体系)セッションには所定の料金が発生します(すべて税込)。別途料金規定をご参照の上ご確認ください。
① 料金は当日お支払いいただくか、事前の振り込みも可能です。(振込料はお客様負担となります)
② 利用者様の遅刻につきましては、時間延長や減額などの対応は致しかねます。
③ 前納頂いた料金につきましては、いかなる事情によりましてもご返金は致しかねます。

12. (免責)当施設カウンセラーは十分な心理学的知識と臨床上のスキルトレーニングを受けた専門家であり,学術的な研究成果または経験によって効果が認められている方法あるいは効果が見込める方法を用いて心理的支援を行いますが、以下の点にご留意願います。
① 効果の現れ方には個人差があるため、効果を保証するものではありません。
② 万が一,何らかの事故や損害が発生したとしても,当所は損害賠償を含む法的責任について一切の責任を負わないものとします。



13. (問い合わせ)
〒731-0102広島市安佐南区川内6丁目28-25-1
℡:082-879-0170 携帯:090-6832-6695
心理カウンセリングオフィス
広島心理教育研究所 Hi-PEC
メンタルヘルス相談室“Cachette”
 代表 小村緩岳

14. (付記)
① 本規定は平成26年10月28日に施行するものとする。
② 改正、変更が生じた場合、随時ホームページ上で公表するものとする。
※平成30年5月11日改正。
※平成31年4月8日改正。
※令和元年8月16日改正
※令和2年3月27日改正